神奈川県の業者に頼んで大規模修繕工事をしました。

築20年のマンションが修繕工事することに

マンションの築年数が20年を超えて、10年修繕の時には無かったエレベーターなどの設備も老朽化したので、設備の一新と資産価値の向上のために管理組合で20年の節目に大規模修繕工事を行う事が決まりました。
マンションの管理会社も子会社に大規模修繕を行う業者があり、その業者をすすめてきましたが住民全員が反対して色々な業者から見積もりを取る事になりました。
隣接する都内や神奈川県にある10社ぐらいが候補にあがりましたが、予算や工事規模などで絞って行き管理会社の子会社を含めて4社まで選びました。
そこから有料で各社に工事の大まかな要望を伝えて、有料で工事代金の詳しい見積もり調査を出してもらいました。
各社が3日ぐらい掛けて、外壁の劣化の程度や周辺施設の塗装やエレベーターの交換費用の概算を出した結果、2社が管理会社の子会社より安くてより良い工事の見積を出してくれました。
2社のどちらに絞っていいのか管理組合の理事会でも揉めて、最終的に遺恨が残らないように住民にアンケートをとって決めて、神奈川にあるマンションの修繕実績の多い業者に大規模修繕工事を依頼する事になりました。
業者が決まったら、それだけで終わらず予算内で出来る工事の要望についてアンケートをとりました。
機械式の駐車場の増設や監視カメラの大量設置などの要望が出ましたが、予算を大幅にオーバーしたのでその分修繕積立金を無駄遣いしないで予算を削ってもらいました。

皆様、今日も1日お疲れ様でした🍵

夜はゆっくりセミナーでも🍀

6月24日(水)知らないと損する、マンション大規模修繕工事の最新事情【オンラインセミナー】  https://t.co/KP7qtsvOSM @kanri_joujou より

— 不動産の達人 さくら事務所|ホームインスペクション(住宅診断)・内覧会同行 (@sakura_press) June 24, 2020

築20年のマンションが修繕工事することに / 塗装も行うので、涼しい10月に行うことになりました / すべてを完了し、無事マンションの大規模修繕が終わりました